ランニング 二日酔い

まず言っておきたいのは「二日酔いでランニングはしない方がいい」

これは基本です。

 

ランニングで汗をかくことでアルコールを体から排出しよう!なんて考える人がいます(ハイ!わたしです 苦笑)。

でも二日酔いの状態だと体のいろんな感覚はマヒ状態(特に内蔵)w

 

どうしても走りたいなら「ランニング」でなく「ジョギング」でしょうね・・・・
(ランニングとジョギングの違いについてはコチラ>>

 

さて、かくいう今朝の私、少々二日酔いでした。

昨晩、お気に入りのコレをクピクピと飲みながら

 

U-NEXTでコレを観てました。

2011年の作品ということで懐かしいでしょ!

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』というタイトル通り、「世界侵略」の内の「ロサンゼルス決戦」にフォーカスした、敵だらけのエリアを抜けて安全地帯を目指すというゲーム的な展開にずっと興奮しました。

 

特にエイリアンものの映画というと、スーパーヒーローやスーパーハイテク兵器が登場するものですが、この『世界侵略:ロサンゼルス決戦』はフツーの兵隊さんがフツーの武器で戦うってのが「没入要素その1」。

また、エイリアンとの接近戦の描写は小隊レベルだからかなりのリアル感が満載で、それが「没入要素その2」

さらに、熱い信念と辛い過去を内に秘めながらまっすぐで寡黙なナンツ曹長と、「退却クソくらえ」を合言葉に戦い抜く小隊の兵士たちの姿が「没入要素その3」

 

ひたすら戦闘に徹した作品ですが、途中には感動させてくれるシーンもあり、アッという間の2時間でした。

 

そして鑑賞の途中、興奮してノドが渇くんでしょうね。

泡盛を「クピクピ」飲んでたはずが、いつの間にやら「グビグビ」、そして「ゴブゴブ」・・・

 

気づけば、一人でほぼ一本飲んじゃってました(2時間で)w

案の定、今朝目覚めるとチョット頭はズキズキ(ガンガンとまではいってない)w

 

ただ胸のムカムカはなく吐き気もしなかったので、体操やストレッチ、体幹トレを済まし、いつもより多めに水分補給して朝のルーティン(ランニング)に出発。

走りだすと不思議と調子よく結果もこの通り

 

ジョギングペースでなく、いつものランニングペースでした。

 

コロナ禍が収まってランニングの大会が再開したら、大会前日は『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観ながら泡盛ゴブゴブと楽しむことを「ゲン担ぎ」でしようかな?